https://akiaora-media.com

アクティビティ

【ニュージーランド】最高の癒しを求めて!Orakei Korako(オラケイ コラコ)を歩く

アバター

Akiko(あっこぷ )

「暮らすように旅をする」フリーランスレポライター。移住と旅行のいとこどりな「旅留学」の提案者。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。美容・コスメ・シンプルなことが好き。

 

"Orakei Korako Geothermal Park & Cave(オラケイ コラコ ジオサーマル パーク アンド ケーブ)"は地球の地熱エネルギーを感じながらトランピングができる人気スポット。

 

芸術的で美しい自然に圧倒されること間違いなし。

日光浴と森林浴が同時にでき、なおかつ温泉の香りも楽しめて、まさに癒しのテーマパーク

 

パーク内の様子や見どころなどを、美しい写真とともにまとめたので

旅行気分でのんびりとご覧ください。

 

この記事は【デジタルデトックスな旅】ニュージーランドのパワースポットで格別フラットホワイトの続きになるので、こちらも合わせてどうぞ。

 

こちらもCHECK

【デジタルデトックスな旅】ニュージーランドのパワースポットで格別フラットホワイト

  休みの日は、カフェでのんびりを決意! いざ休みとなり、意気揚々と来たものの、ついついスマホをチェック... のんびり=SNSやメールの時間になる。 そんな経験はありませんか? &nbsp ...

続きを見る

 

ツイッターはこちら!

※記事の更新情報もつぶやきます!

 



 

ボートに乗って対岸へ

 

カフェでまったりした後は、早速パーク内を散策。

 

パーク内には2.5kmのトランピングコースがあり、ざっと歩くと1時間。

ゆっくり回ると2〜3時間はかかります。

 

 

対岸にある入り口へは、小型のボートで渡ります。

 

ちなみに

川だと思っていたら、"Lake Ohakui"という湖でした。

だから水面が静かなんですね。

 

 

ボートの出港は随時。

人が集まれば、送ってもらえるシステムです。

 

 

ボート代金は、入場料に含まれています。

それでは、早速出港です!

 

ボート内はスケスケで景色が◎

 

ボートはガラス張りで景色がとてもよく見えます。

 

乗船時間は約3分ほど。

あっという間に、対岸へ到着

 

 

小さな桟橋から下船。

帰りもこちらから乗船します。

 

 

桟橋を渡ったところから、ボート乗り場を振り返ってみました。

水面がとても美しい!

 

 

聞こえるのは静かな水の音。

正直、写真ではこの美しさは表しきれません...残念!

 

まさにデジタルデトックスな景色。

とても癒されます。

 

サーマルパーク内を散策!

 

パーク内は自然の美しさと偉大さが融合した、雄大な景色が広がります。

 

奥にある湖は美しいブルーですが、手前は地熱活動の影響で熱いお湯が吹き出し、辺り一面湯気でモクモク。

とても不思議な光景です。

 

 

パーク内は、トレッキングルートがあるため、とても歩きやすいです。

温泉の香りに包めれながら、てくてく歩いていきます。

 

 

AKIko
ブルーとオレンジのコントラストが本当に美しいです!

 

高温注意!の立て札も

 

湧き出ている水は、高温

そのため、高温注意の立て札を至る所で見かけます。

 

AKIko
温度が気になり触ってみた筆者。確かに、熱い

 

筆者が触れた場所はそこまででしたが、場所によっては100℃近いところもあるそうなので、ご注意ください!

 

 

ここなんて、明らかに熱そうですよね...!

真似して触らないでくださいね(笑)

 

森林浴と日光浴が両方楽しめる

 

トランピングコースには、様々な表情が。

森林浴と日光浴の両方を楽しめることも、このパークのポイントの一つです。

 

 

ところどころに小高い丘もあり、見晴らしも抜群!

高低差があるので、歩きやすい靴で訪れましょう。

 

日本語の看板も!

 

説明看板には、英語の他に6ヶ国語に翻訳されています。

 

我らが日本語もバッチリ!

なんだかちょっと嬉しい気持ちに。

 

 

AKIko
説明もとても丁寧!

予備知識なしでも楽しめます。

 

見どころにはユニークな名前が!

 

Orakei Korako(オラケイ コラコ)では、見どころスポットにユニークな名前がつけられており、その意味を知るのも楽しい

 

こちらは"Devils Throat(悪魔の喉笛)"の看板が。

温泉がボコボコと音を立てて湧き出る様が、そのように聞こえるからとのこと。

 

 

"Artists Palette Lookout"

画家のパレットのようにカラフルなことから命名されました。

 

 

その様子がこちら。

確かに、パレットのように美しいです!

 

 

"Ruatapu Cave"は別名"アラジンの洞窟"

 

 

確かに、アラジンが砂漠の真ん中に訪れた、あの口を大きく開けたライオンのような姿の洞窟!

 

こちらは中でも見どころの一つで、訪れたら必ずみたいスポットです

 

息をのむほどの美しさ...!

 

最後のハイライトが、こちら。

高台から湖を見下ろす絶景のビューポイントです。

 

たくさんの人がここで写真を撮っており、筆者もパチリ!

Instagramにもupしました。

 

 

AKIko
フォトスポットはたくさんありましたが、個人的にもここが一番おすすめです。

 

YouTubeはこちら

 

パーク内トランピングの様子は、YouTubeにもupしました。

ナレーションも無くBGMのみで編集を行ったので、リラックスしてご覧いただけます。

こちらも合わせてご覧ください。

 

▶︎【ニュージーランド】癒しの大自然!オラケイコラコを歩く

 

最後に|アクセス情報

 

というわけで今回は、地球の地熱エネルギーを感じながらトランピングができる人気スポット"Orakei Korako Geothermal Park & Cave(オラケイ コラコ ジオサーマル パーク アンド ケーブ)"のご紹介でした。

 

パーク内は、ゆっくりみて歩いて2〜3時間。

途中休憩をとりながら、のんびり過ごすのがオススメ。

 

そして、入り口のカフェ寄り道必須のスポットですよ!

 

こちらもCHECK

【デジタルデトックスな旅】ニュージーランドのパワースポットで格別フラットホワイト

  休みの日は、カフェでのんびりを決意! いざ休みとなり、意気揚々と来たものの、ついついスマホをチェック... のんびり=SNSやメールの時間になる。 そんな経験はありませんか? &nbsp ...

続きを見る



アクセス情報

"Orakei Korako Cave & Geothemal Park"

(オラケイ コラコ ケーブ アンド ジオサーマル パーク)

住所:494 Orakeikorako Road Taupo 3083 New Zealand

電話:+64 (0) 7 378 3131
Web:https://www.orakeikorako.co.nz/

 

▶︎るるぶニュージーランド

 

ツイッターもフォロー!

※海外情報を毎日更新中!

 

情報は公式HPより引用しておりますが、最新情報等につきましては、ご自身でのご確認をお願い致します。

意見や感想等はライターの個人的主観となります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

Akiko(あっこぷ )

「暮らすように旅をする」フリーランスレポライター。移住と旅行のいとこどりな「旅留学」の提案者。根っからの乗り物(駅・空港)オタク。美容・コスメ・シンプルなことが好き。

-アクティビティ
-

© 2021 A Kia Ora Auckland